スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3次元CAD PRO/E 勾配を付ける2 

3次元CAD PRO/E
前回は勾配の基点が面でしたが今回はライン(カーブ)基準で作成してみます。先ず適当に立方体を作ります。
勾配11

勾配を付ける面にラインを引きます。右のアイコンの中から赤矢印を付けたアイコンを押すと、以降は押出しのスケッチと同じ要領で作業を進め、中央ラインを引きます。
勾配13

同じように自由曲線を書きます。スケッチ時、自由曲線は赤矢印を付けたアイコンを押すと書けます。
勾配12

結果、2本のカーブが引けました。(後で使います)

では、勾配を付ける事にします。
最初に立方体の角の稜線を基準にやって見ます。
前回同様 勾配のアイコンを押して、勾配を付けたい面を選択。(赤くハイライトされます)
勾配14

次に”ドラフトヒンジ”右横の窓赤矢印をクリックしてから、基準となるカーブを選択。
勾配15

更にカーブ基準の場合”抜き方向”を決める必要があります。赤矢印を選んだ後、勾配を付ける面と垂直な面を選びます。
勾配16

後は勾配の角度を入力し方向が思惑通りかを確かめ確定します。
勾配17

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamatokensyou.blog102.fc2.com/tb.php/18-7cd142ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。